海外派遣事業一覧


I.S.A.が会員に向けて提供する海外派遣事業の一覧です。

2018年現在、海外24ヶ国への派遣事業を年間を通じ行っています。

Student International Week(海外I.W.)はヨーロッパを中心に展開する提携団体と共に行う学生相互交換プログラムです。経済・経営の面から開催国の文化を知るといったコンテンツが取り入れられており、期間中は企業訪問等を行います。現在スウェーデン・スイス・ドイツ・デンマーク・中国・ポーランドなど21ヶ国への派遣を行っています。詳しくはこちら

 


Exchange Program 

Exchange Program(Ex.)は春と夏の長期休暇中に行われる学生交換プログラムです。

プログラムの主なコンテンツは「現地学生との交流」となっており、普段の旅行では味わうことのできない現地の生活体験を行うことができます。

2017年度の開催国は、韓国・ベトナム・インドネシア・モンゴル・フィリピンの計5か国でした。

2018年度は夏期に韓国(8月6日~11日)、モンゴル(8月10日~19日)、インドネシア{トラジャ村}(9月6日~14日)の日程で行われました。今年は新たにAPIMUN Ex.というインドネシアのバリなど4都市を周遊するプログラムが始まりました。どのプログラムも毎年とても好評です。

どのプログラムも現地の学生ととても深く交流できるプログラムになっています。 


国際協働プロジェクト(ISAP)は、「協働を通した実践により自他共に成長し、広い視野をもつこと」を目的としフィリピンと日本で活動を行うプログラムです。これまでフィリピンの小学校で、食育・衛生・音楽活動などをしてきました。また、水道タンクの設置、食堂建設などのワーク活動も行っています。